2010年03月10日

ネット番組を考える

ネット番組の立ち位置が難しいって話。


今地上波の番組が関西なんかが特に顕著に質が下がって来ててますます予算が削られているわけですが・・・


その代わりにネットラジオが台頭して来ないとダメなんですけどそれも伸び悩んでるでしょ?


なんだろう?どうしてもネットなんで「おもしろさ<ファン」になるのは分かるんですけど、喋り手の力なんかも明らかに地上波に比べて低いんですよ。


「あっと驚く」なんかはやりようによってはおもしろいコンテンツになるんですけどいかんせんみんな喋れないっていう状況でしょ?それだと人も金も集まらないわけですよ。


ドカベンアイランドもいかんせん吠え魂の裏ですからねぇ・・・


もしミラッキさんがやる気だったら曜日ズラすべきです。そうしないとリスナー広がらないです。吠え魂は例えるならメジャーで毎年25勝は最低限するピッチャーです。しかもアンダーハンドで。要は勝ってる要素が何も無いんですよね。


そういうのもあってかどうも大手のネット番組が発展する気がしないんです。


それこそ、個別で土田さんあたりがやってくれたら変わるかもしれませんけどね。
posted by 中島ゴム at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。