2009年12月17日

職人ナイト→ふせん

慌ただしく過ごしておりますがこの2つはしっかり行って来ましたよ。


職人ナイトは雨にも関わらずほぼ満席。有料のサイトなんかも出来て大きくなってきましたなぁ。


田村Rさんが字づらも含めて上手かったですねぇ。良い意味で雑だったんです。


で、ふせんはねぇ・・・



今回、職人4人で行って私だけ最悪でした。



次回こそはホントに頑張ります。
posted by 中島ゴム at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

何も知らないスタッフ

このブログを見ている人はほぼみんな知ってると思いますがゆずが復活しました。


ただ・・・


聞いた方なら分かると思いますが本人達の二人のトークは良いんです。ただ、スタッフの力量があまりにも低すぎる。


結局は今のLFの方針である「薄っぺらい女性向けの番組作り」の延長線上みたいな番組構成だったんですよね。


それで果たしてファン以外の人間が聞きますか?ラジオのリスナーの絶対数は圧倒的な男の方が多いんですよ?


ゆずのANNがあれだけ特別な番組に成長したのは元々のファン以上に番組の内容でファンになった人達が盛り上げたからなんですよ。


それをあの内容、コーナー設定では到底新たにファンが広がるとは思えないんです。


アイドル番組じゃないんですからね。しかもそれっぽいことをT−FMでやって失敗してるのを知ってるはずなのにですよ。なぜに同じことを繰り返す。


コーナーに関して言えば、3つのコーナーで職人がまともに書けるコーナーはありません。


1個目は二人に対して一つのお題が○か×か問うコーナー。ちなみにこのコーナー笑う要素ありませんよ。実話じゃないとダメっぽいので。


2個目は外人キャラになってエロ雑学を募集するコーナー。たぶんこれを主力にしたいんだろうけどこれも作ったネタじゃなくて実際のものじゃないといけないんです。まぁ時期に作りの流れにはなるでしょうけどエロ限定でこのスタッフのレベル・・・ホントにちゃんとしたレベルのエロやらないと思います。小栗旬とか城田優レベルのモンだと見てます。


3個目は真面目コーナーなので別件扱い。


考えてみたら分かるんですけどみんなふつおたで出来ることなんですよね。それをわざわざコーナーとしてやる意味があるんでしょうか?


少なくとも職人の入れる隙間はありません。


過去の放送を知ってるリスナーはこれで満足すると思ってるんでしょうか?


少なくとも過去の放送を知ってるスタッフならこんな演出しないと思います。


確かに薄っぺらい女性リスナー層は取れるかもしれないですけどそんなことやってるからもう何年もTBSに歯が立たないんです。番組作りの基本がもうおかしくなってるんですよね。


今、LFの深夜枠の統括やってる人って誰なんでしょうか?大阪のMBSで声優オタクのプロデューサーが責任者になってMBSは完全に死にました。もうどうにもなりません。LFの場合はまた方針は違いますがまた一つ今度はキー局で一つの局が死のうとしています。


客観的にデータ見てみると余計に寂しくなってしまいます。


誰がこんな流れにしたんでしょうか?


いずれにしても厳しい評価をせざるえない状況ですね。


posted by 中島ゴム at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。